疲労回復するために行くマッサージ店の種類をまとめる

160411

マッサージで疲労回復したいとき、どんなお店に行きますか?

・もみほぐしのお店

・整体

・ヘッドスパ

・アロマテラピー

・リラクゼーション 等々

「マッサージ店」と言ってもかなり色々な種類があります。

私も違いがよくわからない部分がありました。

疲労回復に最善なマッサージ店を選べるように、マッサージ店の種類を調べました。

 

 

整骨院(接骨院)で疲労回復

体の歪みや骨盤の歪みを根本から治すことで疲労回復をしたいという方は、迷わず整骨院に行きましょう。

国家資格を持った施術師さんがあなたの体を内部から矯正してくれます。

整骨院に一度行っただけなのに「体に羽が生えたようだ」という人もいます。

健康保険適用範囲内です。

 

 

整体(整体院)で疲労回復

整体(整体院)は、整骨院と名前が似ていますが、整骨院との大きな違いは健康保険の対象外である点です。

また、多くの流派、施術法が存在するので、自分にあった整体院を見つけることが重要です。

保険が効かないので1回で数千円の出費になりますが、個人的には整体が1番疲労回復できると感じています。

 

 

指圧マッサージで疲労回復

体中に無数にあるツボを指圧することで血流の流れを改善し、疲労回復する方法です。

特に調子の悪いところがあれば、マッサージ師さんに伝えてみましょう。

腕の良いマッサージ師さんならば、望み通りの場所に効くツボを押してくれるでしょう。

指圧は、明治・大正時代から確立された日本独自のマッサージ法です。

外国にも「SHIATSU」という名前で波及しています。

 

 

鍼灸院で疲労回復

鍼灸師という国家資格保持者のみが施術できます。

整骨院と併設されていることが多いようです。

東洋医学としてかなり長い歴史を持つ治療法です。

ツボに細い針を刺してツボを刺激し、体の血の流れを良くして疲労回復を促します。

お灸と言えば「痛い」というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、上手な鍼灸師さんが施術するとほとんど痛みを感じません。

 

 

あん摩で疲労回復

あん摩マッサージ指圧師という国家資格を持った施術師さんが、押す、なでるといった手技療法で体をほぐして疲労回復を促してくれます。

体の中心から手足に向かって施術することで、体中の血流が改善し、疲労回復・肩こりなどに効果があります。

 

 

カイロプラクティックで疲労回復

カイロプラクティックとは、アメリカ由来の整体法です。

主に背骨の歪みを矯正し、神経機能を回復させます。

人間本来の持つ自然治癒力を高めて疲労回復することでも知られています。

一度行って終わり、というわけではなく、完全に治すには何回かに分けて通う必要があります。

世界的に国家資格相当の施術師が行うことで疲労回復効果が高く、注目を集めているマッサージ法です。

 

 

ヘッドスパで疲労回復

ヘッドスパは、もともと美容院で行われる頭皮ケアでした。

現在はヘッドスパ専用店も多く存在します。

頭皮のケアを行うことで眼精疲労の回復に効果があります。

ストレスを解消することで精神的疲労回復にも効果があります。

また、頭皮のケアを行うので当然、髪の修復効果もあります。

局所的なマッサージ法ですが、かなり広く効果のあるマッサージ法です。

 

 

アロママッサージで疲労回復

アロマオイルを使ったマッサージです。

アロマオイルには様々な種類があり、自分にあったアロマオイルで施術してもらうことができます。

血流やリンパ液の流れを整えて疲労回復を狙います。

アロマオイルによっては鎮静・鎮痛効果もありますので、精神的疲労にも効果があります。

また、主に女性の悩みが多い、むくみや冷え性といった症状にも効果があります。

 

 

オイルマッサージで疲労回復

オイルを直接肌に塗って行うマッサージです。

主に女性が利用するマッサージで、施術師も女性が多いです。

血流やリンパ液の流れを整えて疲労回復を狙います。

直接肌に施術を行うことでリラックスし、精神的疲労回復にも効果があります。

使用するオイルは、

スイートアーモンドオイル

セサミオイル

グレープシードオイル 等々

多岐にわたりますので、施術師の方に自分にあったオイルを選んでもらいましょう。

 

 

リンパマッサージで疲労回復

リンパ液の流れを改善するマッサージです。

リンパ液の主な役割は、血管に入りきらない大きな老廃物を体外に排出することです。

また、体を最近から守る働きもあります。

同じ姿勢を続けたりすることで筋肉が凝り固まると同時に、リンパ液の流れも滞ります。

リンパマッサージは、オイルを用いたマッサージを行うことでリンパ液の流れを改善して疲労回復します。

 

 

リフレクソロジーで疲労回復

リフレクソロジーの「リフレク」とは、「反射」という意味があります。

(FFシリーズでおなじみですね)

手、足裏、耳などにある「反射ゾーン」をマッサージすることで、体の器官を活性化させ、老廃物を排出させて疲労回復を促すマッサージ方法です。

特に足裏は「反射ゾーン」の密集地帯で、多くの体の不調は足裏をマッサージすることで改善します。

 

 

フットマッサージで疲労回復

太ももから下、足先までを中心にマッサージする手法で、リンパの流れを改善することで疲労回復効果があります。

主に立ち仕事の疲労回復に対して効果があるマッサージ方法です。

 

 

足裏マッサージで疲労回復

先にご紹介したリフレクソロジーの中で、足裏を中心に行うマッサージ方法です。

足裏には内臓の疾患に効くツボが密集しており、内臓が不調の方はマッサージ師さんに不調な場所を伝えることで症状が改善されるかもしれません。

ちなみに、私が上海でやってもらった足裏マッサージは、めちゃくちゃ痛かったですが、次の日の朝の目覚めが全然違いました。

本当にすっきり起きることができて、それが帰国後も2週間ほど続きました。

 

 

タイ古式マッサージで疲労回復

タイに古くから伝わるマッサージ法で、「世界一気持ち良いマッサージ」と評されることもあります。

日本でも店舗数がかなり増えました。

アクロバティックな動きをするストレッチで有名です。

 

 

クイックマッサージで疲労回復

10分〜30分くらいの時間で行う短時間のマッサージです。

限定的なある部分だけをほぐしたいときに便利です。

専門的な施術師がいる、というよりは研修を受けた従業員がマッサージをするという意味合いが強いです。

 

 

ロミロミマッサージで疲労回復

ロミロミマッサージはハワイが発祥のマッサージです。

ハワイの王族が医療の一環として導入し、受け継いできたマッサージ方法です。

手の平から腕、肘までを使って全身の筋肉をもみほぐします。

本格的なお店だと施術師が施術前に神へお祈りを捧げ、そのエネルギーを持ってマッサージをしてくれます。

 

 

ボディケア(もみほぐし)

全身をくまなくもみほぐす平均的なマッサージ方法です。

日本では国道沿い等でかなり店舗数が増え、価格帯やサービスの種類も様々です。

チェーン展開している業態も多いです。

施術師のレベルにかなり差があるので、ハズレを引いた時のショックは大きいです。

例:ほぐしの達人、りらく、てもみん 等

 

 

まとめ

局所的なものから、体全体をマッサージするものまで、様々なマッサージ方法があります。

それぞれ効果が異なりますので、事前に自分に必要なマッサージを見定め、お店へ行くようにしましょう。

もし自分の症状に合うかどうか判断できない場合は、お店に電話をかけてお店の方に聞いてみることが一番確実かもしれません。

毎回お店に行くのは難しいかもしれませんが、疲れを感じたらプロによる施術を受けると疲れを溜め込まず、疲労回復しやすい身体になります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る