疲労対策してるのに一向に疲労が取れない人の根本的な間違いとは

shivadevi2220 / Pixabay

1週間も終盤の木曜日。

「もう体力の限界・・・今日は早めに寝よう!」

と決めて、22時頃ベッドに入ってみる。

9時間睡眠で、7時ごろ朝起きると、

全然スッキリしない!!!(泣)

 

 

何で9時間も寝たのに疲労が取れないのか

  • 寝具の質が悪くて睡眠の質が悪いんじゃないか?
  • 実は無呼吸症候群なんじゃないか?
  • サプリメントとかを取らないと疲労回復しないんじゃないか?

いろいろな疑問が浮かんできてしまうかもしれません。

「昔はこんなんじゃなかったのになぁ・・・」

と、昔の体力が有り余っていた頃のことを思い出してみます。

 

子供の頃はみんな元気だった

あなたがまだ小さかった頃のこと思い出してください。

具体的には、小学生から中学生になるくらいまでの頃のことです。

あの頃は、一晩寝れば朝になったら元気いっぱいで疲れが取れていたと思います。

夏休みなんかは朝、学校のプールに行き、昼間は公園で遊び夕飯を食べた後夜はテレビゲームをやってちょっと夜更かしして眠る。

朝になったらまた元気いっぱいで朝からプールに向かう。

そういった生活をしていたのではないでしょうか。

一日中遊びまわっても一日中走り回っても、たった1回寝ることだけで疲れが全部取れていたと思います。

 

小学校の頃の会話で、

「あー最近疲れてるなあ~」

何てことを言っちゃってる友達は、おそらく1人もいなかったと思います。

 

 

 

大人になったら疲れてる人だらけ

しかし、大人になった今は・・・

どこもかしこも疲れている人達だけです。

一日中遊びまわることもなく、当然ながら一日中走り回ることなんてあるわけありません。

たいして運動しているわけでもなく、多くの人は一日中机の前に座ってカタカタパソコンを打って仕事をしているだけ。

立ち仕事の人でも、夏休みの子供の頃より体動かしていることはないと思います。

仕事が終わって家に帰ってからも、特別体動かしているわけでもないはずです。

それでも、1日の終わりには、

「もう眠すぎ・・・」

起きていることも困難なくらい疲れきって、お風呂に入るのもためらうくらい疲れていることも多いと思います。

重い腰を上げてようやくお風呂に入って泥のように眠る。

それなのに、

朝起きたらすでに疲労感でいっぱいの1日がスタートしている

子供の頃よりも圧倒的に動いていないのに子供の頃の何倍も疲れてしまっている

これが今の日本人の半数以上に当てはまっている現実です。

 

 

 

疲労回復方法はめちゃくちゃたくさんある

疲れた人が溢れかえってる日本。

本当にたくさんの疲労回復方法が存在します。

本屋さんに行けば、書棚を一段を全部埋めるほどの疲労回復に関する本が並んでいます。

テレビを見ても、疲労回復術に関する情報番組が、毎日のように放送されています。

ネットで検索しても、何十万という疲労回復に関する記事が検索されます。

  • マッサージ
  • 食事
  • サプリメント
  • 有酸素運動
  • 筋トレ
  • 入浴
  • 睡眠

挙げればきりがないくらいです。

普段の生活で行っているほとんど全てのことが、実は疲労回復に関係していると思えてくるほどです。

なのに・・・

ほとんどの日本人が疲れている。

この矛盾の原因は一体なんなんでしょうか?

 

 

試しにマッサージに行ってみると?

疲れが取れなくて悩んでいるあなた。

この中から試しにマッサージをやってみようと思い、早めに仕事が終わった後や休みの日に最近流行の揉みほぐしマッサージ屋に行ったとします。

1回3000円以下のお手頃な価格でマッサージしてもらえるのは魅力です。

いざやってみると、

「3000円の割には確かに結構気持ちいいな〜」

体が軽くなったような感覚も確かにあります。

結構疲れが取れたなと感じ、

「よしっ月曜日からの仕事ははかどりそうだ!」

とモチベーションが上がることもあるでしょう。

しかし、月曜日の朝になるとどうでしょうか?

「あれ?やっぱりなんか疲れてる・・・やる気も出ないぞ・・・」

となってしまい、結局いつもの疲れた感じで月曜日が始まっていきます。

 

 

試しにサプリメントを摂ってみる

3000円払ったのに、疲れがとれないんじゃ、マッサージはコスパが悪い!

と思い、今度は疲労回復に効くサプリメントを摂ってみようと考えます。

サプリメントであれば、1ケース1000円以下で買えますし、それが2週間から1ヶ月ぐらい飲み続けられる。

ということでコスパの面では優秀だと思います。

ネットで調べた結果、ビタミンB やビタミンC 、鉄分などのサプリメント良いと書かれていたのでとりあえず1週間続けてみます。

1週間後、

「なんか疲れがとれてるんだが取れてないんだか、よくわからないな〜」

と感じてしまい、自分が選んだサプリメントが悪い!

と決め付ける。

そして他のサプリメントに手を出してしまう。

といったこともよくある話だと思います。

 

 

 

色々やってるのに一向に疲れが取れない人ばかり

色々な疲労回復方法を試して挑戦しているのに、一向に疲労が取れないという悩みを抱えている人が数多くいます。

マッサージやサプリメントが疲労回復に聞かないと言っているわけではありません。

本屋さんやテレビなどで紹介されているのに、何で疲労が取れないのでしょうか?

決してデタラメではなく、方法は間違っているわけでもないのに、なぜか疲労が回復しない。

いろいろ考えすぎて、ドツボにはまる人は多いです。

 

結論を言うと、

マッサージも運動もサプリメントも、疲労回復に役立つ方法ですが、それが自分の疲労の原因を取り除いているかは全く別の話である、ということです。

ここに、多くの人がハマってしまう落とし穴があります。

 

 

 

疲労の真の原因を潰さないと疲労は消えない

疲労の原因を直接潰すための疲労回復方法を実践しない限り、あなたの疲労が消えることはありません。

疲れて悩んでいる人は、疲労を取り除く前に、

その疲労がどこから発生しているのかを、徹底的に追求していくことが重要です。

その原因がわかりさえすれば、取り除くことは結構簡単です。

 

これだけ多くの疲労回復方法についての情報があるにもかかわらず、疲れている人ばかり。

その理由は、多くの人が疲労の「真の原因」を追求しないまま、目先の疲労を取り除くことに注力してしまっているからです。

本当に疲労を取り除いて、充実した生活を送りたいのであれば、まずはその疲労の原因を追究していくことが先になります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ページ上部へ戻る